海鮮丼の七不思議

沼津で見つけた美味しいお店

カツラは下手すればパワハラ

読了までの目安時間:約 2分

私には高校受験を控える中学3年生の娘がいるのですが、夏休みを間近に控えそろそろ本格的な受験準備に取り掛からないといけない季節を迎えました。

 

本人なりに勉強計画を立て目標に向けて頑張ろうとする姿を見ても、「頑張ってね!」と応援するぐらいしかできないのが親の歯がゆさです。

 

何かできることはないかと考え、生活面での衣食住のサポートは完璧にしようと私なりに決意し、食事のバランス、体調管理、身の回りの快適さなどには気を砕いて毎日を過ごしています。

 

そんなある日、朝のTV番組か何かで、「カルピスは記憶力向上に効果がある」という情報が流れたのです。聞くと、「乳酸菌が牛乳に含まれる乳たんぱく質を分解するときにできる”ペプチド”という成分は、“記憶障害の予防”や“記憶力の向上”作用がある」のだそうで、この効果は学会に発表され認定されたものだそう。

 

「これは!受験生が飲まない理由はないじゃないの!」と思った私はその日早速カルピスを購入。娘ももともとカルピスは好きで夏になると時々飲んではいたのですが、これからは毎朝一杯のカルピスが我が家の朝食の定番に加わりました。

 

もちろん、受験生のみならず、「もの忘れ」の予防や「脳機能の維持」に役立つ可能性も高いとのことで、将来的には痴ほう症などの改善にも役立つかもしれないだなんて、カルピスはなんて将来性に溢れた素晴らしい乳酸菌飲料なのだろう!と思います。

 

m字 育毛剤

うなじ美人に憧れて

読了までの目安時間:約 2分

母親は腕の毛が多めで、父親は足の毛が多め。
そんな二人の血を受け継いで、小学生の頃から両腕、両脚、どちらも毛深かったです。

 

毛深い小学生なんてなかなか見かけない中、量も長さも大人顔負けだった私は、もちろん同級生からもよくその毛深さを指摘されたものでした。
小学校高学年になるとどうしても気になって、自分で剃刀で処理をするようになりました。
中学生になると腕の毛だけではなくうなじも毛深いことに気が付きました。

 

脱毛ラボ 料金

 

ふと合わせ鏡で自分の後ろ姿を見てみると、うなじが動物のようにふさふさで驚き、かなりのショックを受けました。
中学は校則が厳しく、必ず髪の毛は結ばなければなりません。

 

http://脱毛ラボ料金j.com/

 

ヘアピンで押さえても隠し切れないうなじの毛が恥ずかしくてたまりませんでした。
中学卒業後は髪をボブにし、アップスタイルには極力しないように心掛けました。

 

年を重ねるにつれ、やはり流行の髪型にも興味があり、ポニーテールやお団子をしたいと思ったり、仕事の関係でアップスタイルにしなければならない機会も増えました。

 

そこで、自分でうなじの毛を処理するようになりました。
自分ではきれいに剃れず、みっともない姿になってしまいます。
一生このまま首筋を隠していかなければならないのかと絶望し、脱毛したいと強く思いました。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報